第53回 大学3年生からBARを経営して1周年!! 目指すは宇宙☆ 下彩芽

大学3年生から歌舞伎町でPeazyを経営している、下彩芽さんにインタビュー

 

1.あなたの夢は、なんですか?

私は新宿の歌舞伎町でPeazyというBarを経営しています。

留学やワーホリの情報交換の場所作りや、様々なコンテンツのイベントを開催し、Peazyに来てくれた方々に新しい価値観とつながりを提供しています。

また、「ひとりよりふたり、ふたりよりみんなで!」の精神のもと、スタッフを育てるマネジメントにも注力しています。

 

 

2. あなたの仕事はなんですか?

まだまだ視野が狭い学生の世界を広げるお手伝いがしたいと思っています。

全ての学生が留学やワーホリを経験することができる世界が私の理想です。

 

 

 

3. あなたの夢はなんですか?

私の夢は「宇宙に行くこと」です。

宇宙旅行して、月から地球を眺めたいんです。

小学4年生の頃から天体ショーを見るのが好きで、皆既日食を家族で見るために学校を早退したりしていました(笑)

 

小中学生の頃はずっと宇宙飛行士になりたかったのですが、高校生の時に数学ができなすぎて理系に進めず挫折。

ショックで一時期学校をお休みしたりもしました><

 

大学生になり、心機一転!大好きな英語を極めるためにオーストリアにワーホリに行き、

そこで人生が変わるきっかけとなった人に出会いました。

 

「宇宙行きたいなら行動せな。」その人のこの一言で、一念発起。私は経営を猛勉強し、今は経営者としてお店を回しています。

そして、宇宙旅行のための資金2,500万円を貯めるため、今全力で突き進んでいるところです!

 

 

4. いつまでにそれを叶えたいですか?

30歳までに成し遂げたい!

なぜなら、宇宙から帰ってきた後に子どもを授かって、幸せな家庭を築きたいから。

今までは、結婚なんてしたくない!って思ってました。

でも最近、子どもが可愛くて仕方なくて^ ^ 子どものためにも、豊かで仲の良い家庭を築きたいなと思っています。

 

 

5.  自己PR&リスナーへのメッセージ

みなさんは、「豊かさ」とはなんだと思いますか?

私は、「選択肢の多さ」だと思っています。 選択肢を増やすためには、たくさんの世界を見て自分の視野を広げることが必要です。

そのために、みなさんに海外に出てほしいと思っています。

海外に出て、いろんな新しいことに挑戦してください。革新は正義です!

 

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100009198046524

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です